スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/27: 反原発・脱原発!山は動くか 国民が真に望むのであれば、実現に動こう!嘉田新党

「さようなら原発1000万人 アクション」
7・16は「さようなら原発10万人集会」へ!  ☆署名も!!
呼びかけ文はこちら

首都圏反原発連合: 脱原発「あなたの選択」キャンペーン!どの政党、どの議員が本当に脱原発を果たしてくれるのか、 資料となるフライヤー(チラシ)とポスターを作りました。 【最新のお知らせ】
•11月27日(火)経団連会館前抗議を行います。
•12月15日(土)東京で脱原発デモ「Nuclear Free Now 脱原発世界大行進2」を行います。
•「脱原発「あなたの選択」キャンペーン」原発の無い未来のために あなたはどの政党を選択しますか?
•「全原発即時廃止キャンペーン」はこちら

OurPlanetTV: ネバーギブアップ〜野田総理に脱原発運動継続宣言
小出裕章 (京大助教) 非公式まとめ : 8月22日 原子力ムラは、未だに無傷で生き残っている 東京電力だって、株価がゼロになったわけではありません なんでこの人達がぬくぬくと生きてるのかなと 野田さんがその主犯だと私は思います 小出裕章(MBS)

 ◆首都圏のデモ情報◆ 脱原発スモールアクション
 ◆脱原発デモ&アクション情報◆ ※クリックすると詳細にリンクします (外部リンク)
 12月 1日(土) さようなら原発 川越パレード (埼玉県川越市)
 12月 2日(日) 原発さよならデモ@八潮 (埼玉県八潮市)
 12月 2日(日) 原発いらない!亀有デモ (東京都葛飾区)
 12月 2日(日) つなげよう いのち 原発のない国へ (東京都西東京市)
 12月15日(土)~16日(日) 脱原発世界会議2 (日比谷&郡山)

 OurPlanetTV: デモ中止にも雨ニモ負けず「反原発」の声ひびく〜国会大包囲
 OurPlanetTV: 【空撮配信】11月11日17時20分~「反原発100万人大占拠」 リポーター:平山茂樹(IWJ) 
 IWJチャンネル2: 11.11反原発1000000人大占拠 空撮Ch  ○山本太郎さん

 中日新聞 特集・連載 > 日米同盟と原発
最新の記事 から
 ☆割愛=11/11分、参照ください。

 孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 

 【福島第一原発の現状】 57歳作業員が死亡 アイナメから過去最大セシウム 東京新聞 8/25 ○福島第一原発の現状、図示
 政治的影響力試される日本の反原発運動

 9.29脱原発国会大包囲空撮〜人が溢れた瞬間映像
 

 脱原発の鎖が国会包囲〜議事堂前に解放区!(2012年7月29日)
 

嘉田知事新党は 「日本未来の党」 卒原発掲げ結成を表明 朝日新聞 11/27 ○嘉田氏は知事のまま代表に就く。任意団体としてスタートし、政党を含む幅広い層に賛同者を募る。代表代行には脱原発を訴える環境エネルギー政策研究所の飯田哲也所長が就任する。 // 「卒原発」以外の政策の柱は、「活女性、子ども」誰もが居場所のある社会を実現▽「守暮らし」生活に対する不安を取り除く▽「脱増税」消費増税の前に、徹底してムダを削除▽「脱官僚」国民・地域の立場に立った行政・司法に改める▽「誇外交」食品の安全、医療制度を守り、品格ある外交を展開、とした。 // 嘉田氏は「びわこ宣言」も発表。東日本大震災後初の国政選挙であるにもかかわらず、原発のない社会に向けての議論は不透明なままだ、と指摘。「自民党はこれまで原発の安全神話をつくり、事故への備えを怠り福島事故に対する反省は一切なく、原発推進ともとれるマニフェストを発表した」と批判した。
 嘉田・滋賀県知事、新党結成を表明
  
 tbsnewsi さんが 2012/11/27 に公開

 小沢氏ら、滋賀・嘉田知事に合流の方針
 
 tbsnewsi さんが 2012/11/27 に公開

 前日弁連会長の宇都宮氏 都知事選出馬を表明
 
 ■■↓全文を見る■■
 http://www.mxtv.co.jp/mxnews/news/201211098.html

 年間20ミリの避難基準を非難~国連特別報告者
 
 OPTVstaff さんが 2012/11/26 に公開

 「移住費用は国が負担すべき」カルディコット博士
 
 OPTVstaff さんが 2012/11/20 に公開

 大飯原発の停止せずに調査長期化か〜活断層グレーのまま
 
 OPTVstaff さんが 2012/11/07 に公開
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

11/27: 「全原発の廃炉目指す」“嘉田新党”が旗揚げ 時の氏神となり国民の願いを実現するか

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子) 「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子) > 第153号( 2012年1...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

龍裕

Author:龍裕
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。